デジタルFAXの手引書

デジタルFAXについての情報が満載です!

普通のFAXと違うデジタルFAXの魅力とは?

普通のFAXと違うデジタルFAXの魅力とは? デジタルFAXの魅力を知って、利用する企業や事業主が増加しています。デジタルFAXは、インターネット回線を利用してファクシミリサービスを利用するもので、既存のファクシミリ機器やコピー機を用意する必要がありません。
また、ペーパーレスであり、トナーカートリッジなどの消耗品も発生しませんので、コスト削減につなげられるだけではなく、環境にやさしく、省エネルギーの実現も可能になります。
インターネット回線を使ってファクシミリを送受信することになりますが、電子メールの手続きとほぼ同じやり方になりますので、難しい設定や複雑な処理がないこともデジタルFAXの魅力になっています。
レストランなどの飲食店や食品と取り扱っているショップなどでは、現在でも紙のファクシミリを利用しているところが多くあります。
シェフや職人などの場合、手が濡れていたりすることが多いため、パソコンやタブレットの画面よりも、紙の方が良いという事情があります。

テレビ局でデジタルFAXの導入が増えている理由

テレビ局でデジタルFAXの導入が増えている理由 テレビ局は芸能事務所などの多くの企業から、FAXで書類を受け取る事が多いからこそ、デジタルFAXを導入する事例が増えてきています。
書類として受け取ったデータを、パソコンやスマートフォンに即座に転送する事ができるために、ニュース番組の内容を作り上げる際にも役立ちます。
スキャナーなどで書類のデータを取り込まなくても、メールとして受け取った書類データを、そのまま報道番組の編集に活用する事が可能です。
送信されてきた書類の中身を、緊急速報としてニュース番組で紹介する必要がある時にも、デジタルFAXであれば編集に苦労しません。
テレビ局は年間に送信される書類も多いために、紙の消費量がとてつもなく多くなってしまうというのも、このサービスと相性が良いと言える理由の一つです。
紙の消費量を節約できる事によって、エコロジーにも優しいだけでなく、出費も大幅に削減する事ができます。書類の整理にかかる時間を削減できるという理由でも、注目度が高いサービスです。

 

Copyright (c) 2017 デジタルFAXの手引書. All rights reserved.