デジタルFAXの手引書

デジタルFAXについての情報が満載です!

デジタルFAXでは手書きの文章は送れない?

デジタルFAXでは手書きの文章は送れない? 電話機のFAX機能を使って、手書きの文章を送信する事が多いために、デジタルFAXは自分には向いていないサービスだと勘違いしている人もいます。
データ化する事さえできれば、手書きの文章であっても簡単に送信する事ができますから、まずはスキャナーなどを購入する事を考えてみてください。
スキャナーなどを使って、パソコンやスマートフォンにデータを取り込む事さえできれば、すぐにでも書類として送信する事が可能です。
現在ではスマートフォンのカメラも性能が向上しているために、手書きの文章をスマートフォンで撮影して、そのデータをデジタルFAXで送信する人も増えています。
かなり解像度の高い画像データであったとしても、データ変換をして送信する事ができますから、画像の編集作業などに時間を取られる事もありません。
文章を書いてから大して手間もかからず、すぐにデータ送信ができるという便利さがあるからこそ、このサービスは企業だけでなく個人からも注目されています。

デジタルFAXの導入でテレビ局が効率化することとは?

デジタルFAXの導入でテレビ局が効率化することとは? デジタルFAXの利用が急速に拡大しており、ビジネスや経営の効率化を進める上でなくてはならない存在になりつつあります。
デジタルFAXは、インターネット回線を利用してファクシミリを送ったり、受け取ったりすることができるサービスで、これまで多くのオフィスに置かれていたファクシミリ機器やコピー機などが不要になって、スペースを有効に活用できるようになります。
また、デジタルFAXによって、紙が不要になるという効率化が実現可能で、トナーカートリッジなどの消耗品も不要になり、大きなコスト削減効果が期待できます。
日本では、現在でも紙のファクシミリを利用しているところが多くありますが、テレビ局はファクシミリを多用していることで知られています。
芸能事務所や企業などからの連絡をファクシミリで受けることが多いテレビ局には、毎日大量のファックスが送られています。デジタルファクシミリにすることで、大幅に効率化が可能です。

 

Copyright (c) 2017 デジタルFAXの手引書. All rights reserved.